参加受付中: 募集締切 8/26(月)19:00

Peakers Hitachi Cup - 不良品検知コンペハッカソン

#機械学習#ハッカソン#コンペティション

PROJECT FEATURE プロジェクトの魅力

世界中で社会イノベーション事業を行うトップ企業のデータサイエンティストと学べる1dayコンペティション!

本ハッカソンでは、日立製作所のデータサイエンティストをメンターとしてお招きし、同社が実際に取り組んでいる事業領域に関連するオープンデータを用いたコンペティションを行います。AIの導入実績が少ない分野においてもソリューションを提供してきたデータサイエンティストたちから、あらゆる状況に対応できる考え方や分析設計を学ぶことができるイベントです。

日立製作所ではデータが新たな価値を生み出す次の社会に向け、AI・ビッグデータを利活用したデジタルソリューションをグローバルに提供しています。事業分野もITだけでなくモビリティ、医療・金融・働き方などのライフ、インダストリー・エネルギーと、人々の暮らしにかかわるあらゆる領域に及びます。日立製作所は、総合電機メーカーという枠を飛び越え、国内外の幅広い領域でイノベーションを起こすグローバルリーディング企業なのです。

また、同社はデジタル技術(IT)に加えて、制御・運用技術(OT:Operational Technology)やプロダクトを有する世界でもユニークな企業です。その強みを活かして世界中で社会課題を解決する社会イノベーション事業を行っています。

社会イノベーション事業の中核となる「Lumada」は顧客のビジネスデータをもとに課題の発見・仮説検証・解決までを行い新たな価値を生み出すデジタルソリューションサービス。AI・データ分析はもちろん様々な最新鋭の技術を利用し、すでに数多くの企業で業務課題や環境課題など数多くの課題を解決しています。

今回のテーマは「インダストリー」。製品を検品するセンサーからのデータを用いて、不良品を推定していただきます。多様な領域に人工知能を活用してきたハイレベルなメンターの指導のもと、普段はなかなか触れることのできない領域の分析にチャレンジしてみませんか?

PROJECT OUTLINE プロジェクト要項

イベント要項・募集要項

主催
株式会社日立製作所
株式会社Mewcket
概要
海外のオープンデータを用いてモデルの精度を競うオフラインコンペティション
賞品
優秀者には日立製作所オリジナルグッズを進呈!
日時
2019/9/2(月) 10:00~20:00(開場9:30)
会場
ダイアゴナルラン東京
東京都中央区八重洲2丁目8-7 福岡ビル4F
※遠方の方は交通費の補助がございますのでご相談ください。
募集人数
30名
応募者多数の場合は抽選となります。
抽選結果は8/26までに、メールにてご連絡いたします。
応募資格
大学生・大学院生
服装
指定なし
持ち物
普段開発にお使いのノートPC

TIME TABLE タイムテーブル

9:30
受付開始
10:00
開会式
11:00
ワーク
12:30
ランチ
17:00
エンジニアによる講義
17:30
審査、成績発表
18:30
懇親会
20:00
完全閉会

参画・登壇企業 SPONSORED BY

abeja
accenture
media labo by 朝日新聞
cyber agent
gunosy
Hitachi
idom
pwc
softbank
unilever
zozo