Peakers Academy
開催済

コカ・コーラ ボトラーズジャパンと学ぶ、サプライチェーンマネジメントを変革する機械学習コンペティション

 

PROJECT FEATURE プロジェクトの魅力

IoTの進化により、物流はますます加速。「物流の心臓」であるサプライチェーンに機械学習で挑むコンペティション開催!

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、日本のコカ・コーラシステムの約9割の販売量を担う、アジア最大のコカ・コーラボトラーであるとともに、世界に250以上あるコカ・コーラボトラーの中でも有数の規模を誇っています。「コカ・コーラ」はもちろん「ジョージア」、「綾鷹」などの清涼飲料水をはじめ、2019年より自社ブランドで販売する初めてのアルコール飲料「檸檬堂」など、誰もが耳にしたことがあるだけでなく、日常的に購入、消費されている製品の製造・販売・物流から回収・リサイクルまでを担い、年間売上収益は約9,000億円(注1)を超えています。

また、物流の規模は日本でもトップレベルの大きさです。規模が拡大するにつれ、全体で一貫した戦略を実行し、流通経路における無駄を削減して売上機会の増大と経営の効率化を図ることが必要となってきました。そこで重要になるのがサプライチェーンマネジメント(供給連鎖管理)です。

サプライチェーンマネジメントは、売上の予測だけに止まらず、在庫量予測、製造量予測、原材料予測など、幅広い領域で活用され、昨今はデータ分析、機械学習による変革、最適化が進んでいます。サプライチェーンマネジメントを実施・改善することによって、製品の製造から提供までのコストやフローを最適化することができ、業務全体の改善、ひいては利益向上に大きく寄与します。
今後、自動販売機がますますIoTとして進化していくことが期待され、それによってコカ・コーラ ボトラーズジャパンは、一層膨大なデータを取得、保持する企業になっていくでしょう。

今回、コカ・コーラ ボトラーズジャパンが、「サプライチェーンマネジメント」をテーマとする学生向けの機械学習コンペティションを開催します。

課題では、海外に実在する10の店舗におけるさまざまな製品の売上予測を行っていただきます(変更の可能性あり)。
開催形式は個人戦です。腕に自信のある方も、まだ自信はない方も、コカ・コーラ ボトラーズジャパンの社員がメンターとしてサポートしますので、どなたでも挑戦できます。Kaggleなどのコンペティションでは経験できない、同世代の仲間達と、決められた時間の中でモデル開発をする経験をぜひ体験してみてください。

サプライチェーンマネジメントは、同社に限らず、製造、物流、販売をする多くの企業で求められる機能です。サプライチェーンマネジメントを、コカ・コーラ ボトラーズジャパンのメンターと共に学ぶチャンスです。

(注1)2019年通期実績(IFRS)

こんな人におすすめ

  • 製造、物流、販売などの領域に興味がある方
  • データドリブンな業務改善、業務提案に興味がある方
  • 学生限定、メンターサポートのあるコンペティションを経験してみたい方
  • 機械学習でOSSでモデル開発などはしたことあるものの、独自に改善して更なる精度向上に取り組んでみたい方
  • 機械学習スキルの腕試しをしてみたい方
  • Python,R等での機械学習経験がある方
  • オンラインでアドバイスを受けながら開発してみたい方

利用データ

実在する10の店舗における、千数百の品の売上データを活用し、売上高の予測を行います。製品カテゴリーは、食品、清涼飲料水をはじめ、日用品、雑貨など多岐にわたります。複数の説明変数を用いて機械学習によって売上高の予測モデルの開発を行います。
なお、データはオープンデータを用い、コカ・コーラ ボトラーズジャパン社のクローズドデータではありません。

※データおよび課題は変更となる可能性があります。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン社について

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、1都2府35県の事業エリアにおいて、あらゆるシーンで、みなさまのニーズにお応えする「総合飲料企業」として安全・安心な製品を日々お届けしています。事業のIT化も推進しており、シェアードサービス&アウトソーシング業界において世界的に認められている賞「SSON Impact Awards Asia 」では、優秀な取り組みが認められ2年連続で受賞するなど、国際的にも高い評価を得ています。

また、本業を通じて社会が抱える課題を解決するため、共創価値創造(Creating Shared Value:CSV)に取り組んでおり、第二回「SDGs 経営調査」の社会価値分野では、S+の高評価を受けています。スーパーフレックスタイム制など柔軟な勤務時間制度や、在宅勤務、サテライトオフィスといった場所にこだわらない多様な働き方を実現し、やりがいと働きやすさを両立しています。

PROJECT OUTLINE プロジェクト要項

イベント要項・募集要項

イベント概要
10店舗にまたがる、1000数百の商品の売上データを用いた売上高予測
主催
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社
企画・運営サポート
株式会社Mewcket(Peakers運営事務局)
応募締め切り
2021年2月10日(水)17時
※早期締め切りすることがあります
開催日
2021年2月25日(木)9:00~17:00(集合8:45)
2021年2月26日(金)9:00~18:00(集合8:45)
※2日通しての開催となりますので、全日程のご参加をお願いいたします。
開催方法
オンラインでの開催となります。
長時間になりますので、可能な限り、ご自宅(もしくは学校)など、長時間の滞在が可能な場所からご参加をお願いいたします。
※インターネットを介してのビデオ通話が可能なPCをご準備ください。カメラ・マイク等についてはご準備ください。
※使用ツール(Teams等)につきましては当選後のご連絡となりますが、参加者様に費用が発生しないものをご準備いたします。
※インターネット通信等にかかる費用につきましては、恐れ入りますが参加者様のご負担となります。
※プログラムの期間中はインターネット通話を多数行っていただきますので、通信速度・機器状態等は事前にご確認をお願いいたします。
募集人数
20名
※応募者多数の場合、Peakersマイページに入力されたプロフィールを元に選考を行う場合がございます。
服装
指定なし(普段通りの私服で結構です)
応募資格
大学生・大学院生
準備物
  • 普段開発にお使いで、ビデオ通話ができるPC
  • カメラ・マイク等についてはご準備ください
  • 通話や開発が可能なインターネット環境
  • 注意事項
    当選後、参加が確定した方には参加同意書をご締結いただく必要がございます。詳細は当選後ご案内いたしますが、当日までにご締結いただけない場合、参加URLの送付などが行えずご参加いただけない場合がございます。

    やむを得ずキャンセル・遅刻をされる場合は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。

    TIME TABLE タイムテーブル

    後日追加いたします。