Peakers Academy
参加受付中: 6/13(日)23:59 まで

家具ECサイトのクローズドデータから受注数予測に挑戦! -2Dayオンラインインターンシップ-

PROJECT FEATURE プロジェクトの魅力

家具・インテリアの通信販売業界の急成長ベンチャー「ベガコーポレーション」主催、実データを用いた受注数予測のモデル作成+ビジネス検討に挑戦しよう

述べ4,500万人(2021年3月時点)が利用する巨大家具インテリアEC「LOWYA」および99の国と地域で利用実績のある越境EC「DOKODEMO」などのEコマース事業を展開する株式会社ベガコーポレーションが、機械学習の知識やスキルを実践できるコンぺティションを開催致します。

イベントは下記の3部構成となっています。

  • 第1部:ベガコーポレーションの事業・過去のデータ活用事例等について知る
  • 第2部:ECサイトのクローズドデータ(テーブルデータ)を用いた受注数予測を行うコンペティション
  • 第3部:同社のデータ活用や自分自身の活躍可能性について考える

第2部ではECサイトに関する貴重なクローズドデータを提供いただくほか、当日はベガコーポレーションのデータ事業に関わるエンジニアの方からメンタリングを受けられるなど、このイベントだけの貴重な体験ができます。機械学習プログラミングだけでなく、企業におけるデータ活用(DX)の実態に興味がある方には是非参加いただきたいイベントです。

※利用データやテーマは変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※イベント内容は暫定のものであり、変更となる場合がございます。

こんな方におすすめ

  • Python、R等での機械学習の開発経験がある人
  • 機械学習エンジニア、データサイエンティストの仕事に興味がある人
  • ご自身のモデル構築のスキル・プログラミングスキルを試してみたい人
  • エンジニアの実践的なフィードバックが欲しい人
  • コンペティションを経験してみたい人

※本イベントは機械学習モデル構築の開発経験がある方を対象としております。
※R等Python以外の言語をお使いの方でもご参加いただけますが、当日の技術的サポートはPythonのみとなります。

ベガコーポレーションについて

株式会社ベガコーポレーションは、家具ECの「LOWYA」と海外向けECプラットフォーム「DOKODEMO」を展開するEC企業です。主軸の「LOWYA」事業ではD2Cのビジネスモデルを取り入れているほか、2020年9月には旗艦店(自社オンラインストア)をすべて自社開発のECシステムにリニューアルするなど自社での技術開発にも注力。テクノロジーとクリエイティブを掛け合わせ、新たな時代に挑戦し続けています。

また、さらなるユーザー体験の向上・事業改善のため機械学習等を用いたデータ活用にも取り組んでいます。ユーザーがアップロードした画像に対し、ディープラーニングによる画像解析で類似の商品を提示してくれる機能「LOWYA見た目でサーチ」の独自開発がその一例です。収集したデータを蓄積・分析し、最適な商品を最適なタイミングで提供できる世界の実現を目指し、チャレンジングな取り組みを多数行なっています。

「LOWYA見た目でサーチ」の詳細は下記の記事もご覧ください。

人工知能(AI)搭載の画像検索機能を自社開発。

PROJECT OUTLINE プロジェクト要項

イベント要項・募集要項

提供されたデータを元に機械学習モデルを構築するコンペティションを含む、3部構成のオンライン2Dayイベントです。

主催
株式会社ベガコーポレーション
運営サポート
株式会社Mewcket(Peakers運営事務局)
応募締切
2021/6/13(日) 23:59予定
※応募者多数の場合、早期締め切りとなる場合がございます。
日時
2021/7/3(土) 〜2021/7/4(日)
※2日間通しての開催となりますので、全日程のご参加をお願いいたします。
※詳細な日時は後日追記いたします。
開催方法
オンラインでの開催となります。
長時間になりますので、可能な限り、ご自宅(もしくは学校)など、長時間の滞在が可能な場所からご参加をお願いいたします。
※インターネットを介してのビデオ通話が可能なPCをご準備ください。カメラ・マイク等についてはご準備ください。
※使用ツールにつきましては当選後のご連絡となりますが、参加者様に費用が発生しないものをご準備いたします。
※インターネット通信等にかかる費用につきましては、恐れ入りますが参加者様のご負担となります。
※プログラムの期間中は、メンバー間や事務局と、通話をすることが多数ございますので、通信速度・機器状態等は事前にご確認をお願いいたします。
開発環境
お手持ちのPCにて、ローカル環境での開発となります。
※クローズドデータを使用するため、Google Colaboratory等のクラウドサービスの使用はできません。
※同上の理由にて、研究室のPC等ご自身の所有でないPCの使用はできません。
└貸与PCなどご自身の管理下にあり他者が使用しないPCであれば問題ございません。
※開発環境構築は事前にお済ませください。当日は開発できる環境があることを前提とした進行となります。
募集人数
20名程度
※応募者多数の場合、Peakersマイページに入力されたプロフィールを元に選考を行う場合がございます。
応募資格
  • 大学生・大学院生
  • ※国籍の制限はございませんが、運営・進行は日本語での対応のみとなります。
    服装
    指定なし
    準備物
  • 普段開発にお使いで、ビデオ通話ができるPC
  • └カメラ・マイク等についてはご準備ください。
  • 通話や開発が可能なインターネット環境
  • ご注意事項
    当選後、参加が確定した方には参加同意書をご締結いただく必要がございます。
    詳細は当選後ご案内いたしますが、当日までにご締結いただけない場合、参加URLの送付などが行えずご参加いただけない場合がございます。

    Day1については本人確認のため、必ず通話・開会式へのご参加をお願いいたします。
    Day1を無断欠席された場合、ツールへの招待を取り消す・登録を削除するなどの対応を行うことがございます。やむを得ずキャンセル・遅刻をされる場合は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。

    TIME TABLE タイムテーブル

    Day1

    2021年7月3日 10:00~18:00(9:45参加開始)
    第1部〜第2部
    課題説明・第2部ワーク

    Day2

    2021年7月4日 10:00~19:00(9:45参加開始)
    第2部〜第3部
    第2部ワーク・第3部ワーク・表彰式等

    ※第2部にて最優秀賞を受賞された方については、優秀者インタビューがございます。19:30ごろまではご予定を空けておいていただきますようお願い申し上げます。

    詳細タイムテーブルは後日追加予定です。
    ※タイムテーブルは変更となる場合がございます。

    参画・登壇企業 SPONSORED BY

    abeja
    accenture
    media labo by 朝日新聞
    cyber agent
    gunosy
    Hitachi
    idom
    pwc
    softbank
    unilever
    zozo