Peakers Academy
開催済

デジタル/ITで製薬・ライフサイエンス業界を改革せよ。小野薬品工業主催体験型ワークショップ

PROJECT FEATURE プロジェクトの魅力

実例に基づいた課題に挑戦。リアルなデジタル/ITソリューションの活用プロセスを体感しよう

「病気と苦痛に対する人間の闘いのために」という企業理念を掲げ、革新的・独創的な新薬の開発に挑戦し続ける小野薬品工業株式会社(以下、小野薬品工業)。同社によるデジタル/ITソリューション創出のプロセスを体感できるワークショップが開催されます。

創薬をはじめとするライフサイエンスは、デジタル/ITの活用の活用余地が非常に大きな分野です。機械学習を学ぶみなさんにとって最もイメージしやすいのは、いわゆる「AI創薬」と呼ばれるものでしょう。機械学習を用いてビッグデータから有用な組み合わせを発見したり、その薬がどのような効果をもたらすのかを予測することで、新しい薬が生まれるまでの期間短縮や成功率の向上を目指すものです。小野薬品工業でもイギリスのHealx社と研究提携契約を結び、創薬プロセスへのAI活用を推し進めています。

ですが、製薬会社では創薬以外にも多数のデジタル/ITを活用したビジネスが行われています。薬を作る・販売する・実際に患者さんが使用する、という一連の流れの中で、「リアル(現実世界)に活かせるデジタル/ITソリューション」が必要な場面が数多く存在しているのです。そうした課題を解決するには、データやシステムだけではなく、その先に存在する現実世界の人々や複雑な背景を加味しながらソリューションを生み出す力が求められます。

ワークショップでは、小野薬品工業で実際に取り組んだ(もしくは、現在取り組まれている)いくつかの課題がテーマとして提示されます。実際にそのテーマに携わる社員の方からアドバイスを受けながら、チームでテーマに対するソリューションを立案していただくプログラムです。

開催テーマ

複数のテーマからひとつを選択し、デジタル/IT技術を用いた解決策を提案していただきます。
課題の詳細は当日発表となります。
チームワーク形式となり、同じテーマを選択した参加者同士で、5名1組(当日参加者数によって変動する場合あり)のチームが編成されます。

メンタリング・サポート

各テーマに実際に取り組んだ社員の方がメンターとしてチームに参加。実際はどうだったか、どのようなことを考慮しなければならないか等、現場目線でのリアルなアドバイスを受けられる貴重な環境となっています。

また、初日・2日目の後半ではメンターから直接フィードバックを受けられる時間が設けられる予定です。

こんな方におすすめ

  • 製薬業界でのデジタル/ITを用いた仕事に興味がある人
  • 実務に基づいたデジタル/ITでの課題解決を体験してみたい人
  • デジタル/IT活用に携わる社員の方とじっくり関わってみたい人
  • チームで協力して課題に取り組むことが好きな人
  • 答えのない課題に対して解決策を考えることが好きな人

小野薬品工業について

小野薬品工業は、新薬に特化した研究開発型製薬企業です。独創的かつ画期的な医薬品の創製をもって「病気と苦痛に対する人間の闘いのために」という企業理念を具現化しています。

1968年に世界で企業として初めてプロスタグランジン(PG)の全化学合成に成功し、1974年のプロスタルモンF上市以来PG製剤の研究開発で世界をリードしてきました。2014年には世界に先駆け抗PD-1抗体「オプジーボ」を発売し、がん免疫療法の新たな道を切り拓きました。売上に対する研究開発費の割合が高く、創薬に特化した積極的な研究開発投資を継続しています。

同社では、医療ニーズの高いがんや免疫、神経、スペシャリティ領域を重点領域と定め、それぞれの領域における創薬競争力の強化を目的に多数の研究センターを設置。各研究センターで疾患ノウハウを蓄積し、医療ニーズを適切に捉える取り組みを推進しています。また、オープンイノベーションを推進することで、独創的な創薬シーズを獲得し、インフォマティクス技術やヒト疾患モデル作製技術、化合物作製技術などの最新技術を利用して、医療インパクトのある画期的新薬の創製をめざしています。

PROJECT OUTLINE プロジェクト要項

募集要項・イベント要項

イベント概要
実例に基づいた課題に対してソリューションを立案する、体験型のワークショップです。
主催
小野薬品工業株式会社
日時
2022/3/28(月) 9:00-17:30(8:50 アクセス開始)
2022/3/29(火) 9:00-17:30(8:50 アクセス開始)
※2日間を通じての開催となります。両日の参加をお願いいたします。
※お時間は前後する可能性がございます。当選後詳細の案内がございます。
応募締切
2022/3/14(月) 10:00予定
※応募者多数の場合、早期締め切りとなる場合がございます。
応募方法
Peakersから本イベントに応募される場合は、下記フローのご対応が必須となります。
フローが最後まで完了されていない場合、選考の対象となりませんので、ご了承ください。
① Peakersサイトからのご応募
② 応募者様がPeakersにご登録のメールアドレスへ、小野薬品工業採用マイページ登録のご案内が届く
③ ご案内メールから小野薬品工業採用マイページのご登録ならびにエントリーシート・適性検査2種のご提出をいただく(3月14日 17:00まで)
開催方法
オンラインでの開催となります。※1
募集人数
最大15名
※応募者多数の場合、Peakersマイページに入力されたプロフィールを元に選考を行う場合がございます。
応募資格
大学生・大学院生で、2023年度卒業予定の方
※国籍の制限はございませんが、運営・進行は日本語での対応のみとなります。
準備物
・ビデオ通話ができるPCおよびデバイス類(カメラ・マイク等)
・インターネット環境 ※2
・昼食ならびに実施中の飲食物

※1 イベントに参加される場所について
・本イベントは、2日間の開催となります。
ご自宅や学校など、長時間の滞在が可能な場所からご参加をお願いいたします。
・不特定多数の方が利用される公共施設や、飲食店などからのご参加は、周囲の方へのご迷惑になる可能性がございますので、固くご遠慮ください。

※2 インターネット環境について
・プログラム期間中はインターネット通話を多数行っていただきます。
通信速度・機器状態等は事前にご確認をお願いいたします。
・セキュリティ上、各種フリーWi-Fiのご利用は固くご遠慮ください。

その他ご留意事項

本イベントは小野薬品工業株式会社の主催となります。同社マイページからの書類ご提出後のキャンセル・お問い合わせ等につきましては、お手数ですが下記メールアドレスより小野薬品工業株式会社へご連絡いただきますようお願い申し上げます。
お問い合わせ先メールアドレス:h.saiyo@ono.co.jp
なお、申し込み後のキャンセルにつきまして、3月24日(木)以降は不可となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

TIME TABLE タイムテーブル

2022/3/28(月) 9:00-17:30(8:50 アクセス開始)
2022/3/29(火) 9:00-17:30(8:50 アクセス開始)
※詳細は当日の発表となります。